petiteco’s diary

2018年8月 若年性パーキンソン病と診断されました。2児(3歳と0歳)の子育て中。病気と日常生活についての日記です☺︎

参観日の試練

こんばんは😊

 

今日も整骨院に行ったのですが、沢山いる先生の中で初めて当たった先生に「腰の骨のカーブの具合がとても良いですね👍曲がりすぎず真っ直ぐすぎず・・・絶妙です!」と今までに褒められた事のない箇所の褒めになぜかとても嬉しい気持ちになりました😂

人間褒められたらなんでも嬉しいもんですね!って私だけかな😋

 

さて、今日は娘っこの参観日でした。

先生を囲んで丸く子どもたちの椅子が並べてあったのですが「子どもたちの後ろではなく、表情がわかる位置に立ってください」とのお声がけがあったので、比較的近い娘っこからも見える位置をキープ。

ただでさえ雨で蒸し蒸ししているお部屋にぎゅうぎゅうの大人たち。

暑い〜💦

狭い中15分くらい立っていると動きにくい方の左足がだんだんジンジンしてきて。

痛い〜💦

最初は集中していた娘っこもだんだん集中力が切れてきて、ママーと私のところに寄ってくる。表はニコニコ、裏ははんにゃの様な顔を隠して。

コラコラー💦

 

と。何かしら試練の多い参観日でした。

 

帰りは、ママ達の背中に向かって「ママーーー😭😭😭😭😭」と泣き叫ぶ園児達。

自分も先生時代に経験した事ですが、改めて先生って大変だなぁと思いながら、そういう時こそそそくさと!後ろを振り返らず帰りました😁

 

なかなか楽しかったです😊