petiteco’s diary

2018年8月 若年性パーキンソン病と診断されました。2児(3歳と0歳)の子育て中。病気と日常生活についての日記です☺︎

息子の入院

おはようございます😊

病院のベットの上です🏥

 

題名通り息子っちが入院しました😭

日曜くらいから娘っこが鼻水を出していて、鼻から熱にくるタイプなので早目に耳鼻科を!と火曜に受診し、お薬をもらって飲ませて寝かせました。

が。

その夜、珍しく起きてママ〜と呼ぶので抱っこするとアッツアツ😫38.6度の発熱🌡

娘っこは熱に強いけど、熱性痙攣に2回なったことがあるのでヒヤヒヤ😨

まさか息子っちは大丈夫よね?と触るとこれまたアッツアツ😩39.2度の発熱🌡

娘っこは、息子っちが可愛すぎて毎日ギューギューハグしまくってチュッチュの嵐😘そらうつるわな😰

そう思いつつも生後半年までは、お母さんからの免疫で病気にならんのとちゃうんかーい😭聞いてたのと違うー😭

まだ3ヶ月やのにごめんねー。と言いながらオムツを替えて冷えピタ貼ってるとニコニコご機嫌さんな息子っち。かーちゃん泣きそうになりました😭

 

朝起きると娘っこは熱も下がって元気になってたので幼稚園へ送り込んだあとすぐに息子っちを連れて病院へ🏥

かかりつけ医がお休みだったので生まれた大きい病院へ。わかっていたけど混んでる〜😨 

熱は下がっていたけど、血液検査とレントゲンなどの結果から軽いウイルス性の肺炎との事で、病気自体はそこまで悪くないけどそれによって飲めなくなるのが困るとの事🍼

実際、いつもより飲む量が減ってるし、2.2キロで生まれたのもあるのか普段からたくさんは飲まないのでこれまた心配😰

先生は入院か微妙なラインやけど、ひどくなると長引くよと言うのでそれならもう入院しちゃいましょって事でこうなりました。

ちなみに9時から病院に来て、病室上がったの14時💦それだけで疲れました。まぁ息子っちが一番しんどいのですが😢

 

娘っこはお迎えの後、入院中の息子っちの写真を見せて、今日はじーじとこまみ(おばあちゃん)のお家でご飯食べてお風呂入ったら、こまみちゃんがお泊まり来てくれるからねと話すと「えぇーママも〜😕」と言いつつ、「わかったー😄」と。ありがたい😌

 

息子っちは、ご機嫌さんで熱はありませんが、小さなおててに点滴が痛々しいし、変な咳が出ててそのせいでちょこちょこ目が覚めるみたいで可哀想です😢

ちなみに先生から「上の子いたら小さくてもうつるよ!」と私の免疫神話は見事に打ち砕かれました😂

 

こんな日に限って私のお薬調整の受診が今日なんです💦母が息子っちを見てくれるのでその間に行ってきます🏥

 

皆さまも季節の変わり目、お気をつけくださいね☺️